ブルティン

アニメーション
心の故郷
アニメーション

HIROSHIMA 2020 「ブルティン1号」(2020年3月掲載)

ブルティン1号

ダウンロードはこちらから。
HIROSHIMA 2020 公式ポスター

   第18回大会公式ポスター
   アートワーク及びデザイン:辻直之

国際名誉会長 アレクサンドル ペトロフ 氏!

アレクサンドル ペトロフ

Laguionie sign
国際名誉会長
アレクサンドル ペトロフ

広島に戻れることを、とても嬉しく思います。

かつて広島を訪れた際、いつの間にかこの素晴らしい街の大ファンになっていました。ここでの人々の暮らしぶりは、日本の他の都市と変わらず、ありふれた普通の生活のように見えます。それはまるで、過去の歴史を気にも留めていないかのように、そして…

国際選考委員

Bulletin2
Svetlana Filippova(Russia)
Animation Film Director
スヴェトラナ フィリッポヴァ(ロシア)
アニメーションフィルム監督

プロフィール
Bulletin2
Zbigniew Czapla(Poland)
Director, Screenwriter, Animator, Painter, Graphic Designer
ズビグニェフ チャプラ(ポーランド)
監督、脚本家、アニメーター、画家、グラフィックデザイナー

プロフィール
Bulletin2
Lynn Tomlinson(U.S.A.)
Animator, Director, Assistant Professor of Electronic Media and Film at Towson University
リン トムリンソン(アメリカ)
アニメーター、監督、タウソン大学電子メディア・映画学部助教授

プロフィール
Bulletin2
Stefan Stratil(Austria)
Animation Filmmaker, Lecturer at Webster Vienna Private University and Webster University St. Louis/USA
ステファン ストラティル(オーストリア)
アニメーション作家、ウェブスターウィーン私立大学/ ウェブスター大学セントルイス校(アメリカ)講師

プロフィール
Bulletin2
Hiroshi Onishi(Japan)
Intermedia Artist, Professor of the Department of Information Design at Kyoto University of the Arts (Formerly known as Kyoto University of Art and Design)
大西宏志(日本)
映像作家、京都芸術大学(旧名称 京都造形芸術大学)情報デザイン学科教授

プロフィール


フェスティバル・ディレクターからのご挨拶

Sayoko Kinoshita Sayoko Kinoshita Sign

フェスティバル・ディレクター
木下小夜子

皆様

お陰様で、この夏、第18回大会を迎える段となりました。
世界の恒久平和を願う広島市と国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)とが、その精神を重ねて1985年に第1回大会を実現して以来、今日迄、2年に一度の開催を続けてくることができましたのも、皆様の...

特別プログラム(変更する場合があります)

- アレクサンドル ペトロフ 短編作品特集(上映とトーク)
- 手塚治虫作品特集
- イギリスのアニメーション大特集
- キューバのアニメーション2009-2018(アジア・プレミア)
- ベスト・オブ・ザ・ワールド
- 現代日本のアニメーション特集
- 学生優秀作品特集
- 平和のためのアニメーション特集
- 子どものためのアニメーション特集   他、多数!!!

hiroanim

©WOWOW PLUS/NHK ENTERPRISES/DENTSU TEC

"The Old Man and the Sea" (1999)
directed by Alexander Petrov
hiroanim

©TEZUKA PRODUCTIONS

"Broken Down Film" (1985)
directed by Osamu Tezuka
hiroanim

©NFTS 1989

"A Grand Day Out" (1989)
directed by Nick Park,
in "UK Animation Special Programs"
hiroanim

©lCAlC Studios

"20 Años/ 20 Years" (2009)
directed by Bárbaro JoelOrtiz,
in "Recent Cuban Animation 2009 - 2018"

作品持ち込み参加型会場

フェスティバル初日以降申込、無料。ご自分の作品DVD等を持参ください。
「ネクサス・ポイント」:プロのアニメーション関係者やプロダクション、配給会社等のための、作品の持ち込み上映や広報・プレゼンテーションを通じたビジネス交流の場です。多くの皆様のご参加・ご利用をお待ちしております。
「フレーム・イン」:プロを目指す若者のための、作品持ち込み上映と情報交換の場です。アニメーション専門家のアドバイスを受けることもできます。
また、映画祭ゲストによる特別セミナーも開催されます。
多くの皆様のご参加・ご利用をお待ちしております。

エデュケーショナル・フィルム・マーケット

世界で唯一、学校・学生・企業を結ぶユニークなマーケットです。国内の主要なアニメーション教育機関にブースを出展していただき、アニメーション制作を志す学生には自分の才能を発表し国際的飛躍を目指す場として、教育機関には学校のPR・学生確保の場として、プロダクションや企業の皆様には若い優れた才能発掘の場として活用していただけます。世界の学生作品の試聴コーナーもあります。アニメーション教育機関の出展及び皆様のご参加をお待ちしております。


HIROSHIMA 2020 「ブルティン2号」(2020年7月掲載予定)

<主な内容>(予定)

  • 全ての上映プログラムのタイムテーブル
  • 国際審査委員のご紹介
  • その他のプログラムの概要
  • 入場料金・会場案内
  • フェスティバルディレクターのメッセージ